福山市を中心に尾道市、府中市、井原市、笠岡市、神石郡など幅広く対応

畳の知識 Knowledge of Tatami

はじめに

当店でご購入いただいた畳を、いつまでも美しく、ご愛用いただくために お手入れ方法を少しご紹介いたします。

通常のお手入れ方法

汚れの場合

畳表は防汚加工をしていますが、醤油・コーヒー・お茶等の液体をこぼした場合は、乾いた布・ティッシュペーパー等でただちに(2~3分の間)拭き取ってください。その際、濡れ雑巾で強くこすらないでください。また、時間がたちますと汚れがしみ込み、落ちにくくなりますので、早めの処置をしてください。

油分を含んだ汚れは、薄めた中性洗剤を布に含ませ、かたくしぼってから強くこすらず拭き取ってください。

月に一度程度、薄めた中性洗剤を布に含ませ、かたくしぼってから、タタミの目に沿って、軽く拭いていただければ美しくなります。

凹みやスリキズの防ぎ方

重い物や角張った物、キャスターのついた物を畳の上に置く場合には、必ず当て物をしてください。当て物が無いと凹みが生じます。

畳の上に置いた物を引きずらないでください。物を引きずりますと表面にスリキズがつきます。

カビ・ダニの予防

掃除機はタタミの目に添ってしっかりかけ、いつでも清潔にして、風通しをよくしてください。万が一カビが発生したら、水で薄めた漂白剤やアルコール系殺菌剤で軽く拭き取ってください。
(塩素系漂白剤は使用しないでください。)

カビは一定の温度・湿度・栄養の3つの要素が揃うと発生してしまいます。
発生を抑えるためには、除湿をおこなってください。最も効果的な方法が、除湿機とエアコンの除湿機能です。
生活中はエアコンを使用し、部屋を使用していない時は除湿機をお勧めいたします。

汚れと痛みがひどくなった場合

汚れは塩素系漂白剤(キッチンハイターなど)を倍希釈して綿棒でシミ部分に塗ると、数分で脱色され、美しくなります。

濡れ雑巾で強くこする行為は、決してしないでください。

軽度の凹み跡やスリキズは、スチームアイロンや熱い蒸しタオルで蒸らすと、数分である程度復元できます。

タバコなどの焼けこげは紙ヤスリ(サンドペーパー)で焦げた部分をこすり取り、補修液を塗って補修できます。

凹みやスリキズ、焼けこげなど痛みのひどい場合は、畳店にご相談ください。補修などは実費にてお受けいたします。
▲ページの先頭へ