福山市を中心に尾道市、府中市、井原市、笠岡市、神石郡など幅広く対応

畳の知識

通常のお手入れ方法

汚れの場合

畳表は防汚加工をしていますが、醤油・コーヒー・お茶等の液体をこぼした場合は、乾いた布・ティッシュペーパー等でただちに(2~3分の間)拭き取ってください。
その際、濡れ雑巾で強くこすらないでください。また、時間がたちますと汚れがしみ込み、落ちにくくなりますので、早めの処置をしてください。

油分を含んだ汚れは、薄めた中性洗剤を布に含ませ、かたくしぼってから強くこすらず拭き取ってください。
月に一度程度、薄めた中性洗剤を布に含ませ、かたくしぼってから、タタミの目に沿って、軽く拭いていただければ美しくなります。

凹みやスリキズの防ぎ方

重い物や角張った物、キャスターのついた物を畳の上に置く場合には、必ず当て物をしてください。当て物が無いと凹みが生じます。
畳の上に置いた物を引きずらないでください。物を引きずりますと表面にスリキズがつきます。

カビ・ダニの予防

掃除機はタタミの目に添ってしっかりかけ、いつでも清潔にして、風通しをよくしてください。
万が一カビが発生したら、水で薄めた漂白剤やアルコール系殺菌剤で軽く拭き取ってください。
(塩素系漂白剤は使用しないでください。)