福山市を中心に尾道市、府中市、井原市、笠岡市、神石郡など幅広く対応

施工の流れFLOW

1.見積もり・引き上げ

ご予約をいただいたらその日に、お見積りをさせていただきます。その際にサンプルをお持ちいたしますので、ご自由にお選びください。
お見積りができましたら、採寸いたします。畳はその部屋によって形も大きさも様々で、
しっかり測らなければ入らなくなってしまうこともあります。
その後引き上げさせていただきます。表替えと裏返しの場合、朝お預りでその日のうちにお届けにあがります。(数に制限があります)

2.補修箇所確認

畳の表替えは、表面のゴザを交換すればいいというわけではありません。長年の使用により芯材がへこんでいたり、
角が丸くなっていたり、畳と畳の間に隙間ができてしまっていたりと。表替えはその補修をするためにするといっても過言ではありません。

3.補修

補修箇所を確認したら、その部分にワラを足したりしながら直していきます。表替えした畳は、替える前と全く違う畳のように生まれ変わります。 平らなところは平らに、角はきれいな角にというように補修を行います。

4.完了

全ての畳表を替え終えたら、お部屋へ入れていきます。畳は同じ部屋にあってもそれぞれに形が違います。
元の場所にピッタリと合うように戻したら完了です。

畳の豆知識TATAMI'S KNOWLEDGE

当店でご購入いただいた畳を、いつまでも美しく、
ご愛用いただくために、
お手入れ方法をご紹介いたします。

イ草畳のお手入れ方法

乾拭き

余計な水分は、カビのもとになります。
お掃除は、掃除機+乾拭きが基本で、市販の不織布モップを使用すると便利です。
より丁寧にお掃除するなら、米ぬか拭きがお勧めです。掃除機をかけた後、木綿布にくるんだ米ぬかで撫でてください。米ぬかの油がしみこんで、つやのある汚れにくい美しい畳に仕上がります。

畳干し

干すことで最高に気持ち良くご使用いただけます。
畳を起こして(マイナスドライバーを畳の隙間にいれると持ち上がります)、空き缶をつっかえ棒にし、窓をあけておくだけでもOKです。 畳の下の湿気がなくなり、畳が長持ちします。

デコボコ直し

家具等でデコボコができた時は、タオルとアイロンがお勧めです。 硬く絞ったタオルを被せ、上からスチームアイロンをかけると元に近い状態まで復元します。

しみ抜き

畳にものがこぼれても、汚れの種類で手入れ可能なものがあります。

汚れの種類 お手入れ方法
コーヒー、お茶、ジュース、お酒、醤油、ソース すぐにタオルやペーパー等で吸い取り、食塩をかけます。食塩が湿ってきたら、歯ブラシ等で畳の目に沿ってこすり、掃除機をかけてください。色がしみている時は、漂白剤をつけてこすり、硬く絞った布で拭き取ります。その後、水拭き、乾拭きを十分に行ってください。
ガム シンナーかベンジンを布に浸して拭き取ります。畳の目につまっている時は、布の上からアイロンをあてて、柔らかくして取り除きます。
クレヨン、化粧品 住まいの洗剤を歯ブラシに付けて、畳の目に沿ってこすり落とします。その後、水拭き、乾拭きしてください。
灯油 布にアルコールを付けて拭き取り、乾拭きしてください。
水溶性インク ペーパーなどで吸い取り、牛乳を布浸して拭き取ります。その後、水拭き、乾拭きを繰り返してください。

カビ・ダ二の予防

掃除機はタタミの目に添ってしっかりかけ、 いつでも清潔にして、風通しをよくしてください。万が一カビが発生したら、水で薄めた漂白剤やアルコール系殺菌剤で軽く 拭き取ってください。(塩素系漂白剤は使用しないでください。)

カビは一定の温度・湿度・栄養の3つの要素が揃うと発生してしまいます。発生を抑えるためには、除湿をおこなってください。
最も効果的な方法が、除湿機とエアコンの除湿機能です。
生活中はエアコンを使用し、部屋を使用していない時は除湿機をお勧めいたします。

知っ得情報

畳に付いている天然染土は、安全!

畳の大きさは、それぞれ違います!